ボンジニアの備忘録

中小SIerからWeb系のベンチャーに企業に転職。基本的にはごく普通の平凡なエンジニアです。思ったことをつらつら書いていきます。

numpyライクなElixirのライブラリー開発日誌(4)

プログラム開発

今回はsum関数を実装します。

sumの作成

sum関数はみなさん通常でもよく使っていると思いますが、全ての値を合計するものです。プログラム的にはベクトルの場合はEnum.reduceを1回使って、行列の時は2回使っています。

iex> Numexy.new([[1,2,3],[4,5,6]]) |> Numexy.sum
21

Pythonで言う所のこれ

In [1]: x = numpy.array([[1,2,3],[4,5,6]])
In [2]: numpy.sum(x)
Out[2]: 21

まとめ

まだまだ関数型には不慣れなので、つくり込むときに時間が掛かりますが、作りたいものができた時はかなり「快・感」です!

次の回がラストになります。

ツイッターもやっていますのでよかったらフォローをしていただけると嬉しいです。
twitter.com