ボンジニアの備忘録

凡人エンジニア、通称ボンジニアによる備忘録です。勉強した内容を書いていきます。ジャンル問わずです!間違っていたら指摘をお願いします!

Elastic BeanstalkにMeCabを入れてみた。

Elastic Beanstalkに形態素解析ができるライブラリーのMeCabを入れてみました。

Elastic Beanstalk(Worker)を作成している前提です。

環境:python3.4.3

1. MeCabのインストール

僕の場合はmecabフォルダを作ってそこでインストール作業しました。

$ pwd
/home/ec2-user/mecab

インストールに必要なプログラムをインストールしておきます

$ sudo yum install -y gcc-c++ gcc-objc++ gcc41-c++ make

必要なファイルをwgetで取得する(もしくはcurl -O)

$ wget https://mecab.googlecode.com/files/mecab-0.996.tar.gz
$ wget https://mecab.googlecode.com/files/mecab-ipadic-2.7.0-20070801.tar.gz

解凍します。

$ tar xvfz mecab-0.996.tar.gz 
$ tar xvfz mecab-ipadic-2.7.0-20070801.tar.gz 

まずはMeCab本体をインストールします。

$ cd mecab-0.996
$ sudo ./configure --enable-utf8-only --with-charset=utf8
$ sudo make
$ sudo make install

次に辞書のセットアップ

$ cd mecab-ipadic-2.7.0-20070801
$ PATH=$PATH:/usr/local/bin;export PATH
$ sudo ./configure --with-mecab-config=/usr/local/bin/mecab-config --with-charset=utf8
$ sudo make
$ sudo make install

最後に「/usr/local/lib」をld.so.confに追加します。

$ vi /etc/ld.so.conf
include ld.so.conf.d/*.conf
/usr/local/lib

2. Pythonバインディングのインストール

Elastic Beanstalkでプログラムをzip化してデプロイする際にrequirements.txtに
mecab-python3==0.7」を含めてアップすれば大丈夫です。


ただせっかくのElastic Beanstalkなので直接sshで入って、インストール作業するの嫌だなぁと思っていました。何かいい方法があれば教えていただけると助かります。