ボンジニアの備忘録

独学でグロースハッカーを目指す、普通のバックエンドエンジニアです。

独学でグロースハッカーを目指す

こんばんは、ゆじかわです。最近は会社でWebサービスのようなものをプロダクトのビジネス面からスタートして、開発、そして運用や改善を継続的に続ける事業を担当しています。最初こそ、色々な物作りがしたいというモチベーションからこの事業をやろうと思っ…

研究テーマを決めた

こんばんはゆじかわです。最近も色々と自分のスキルアップやキャリアパスを悩んでいたんですが、少しずつやりたいことがおぼろげながらも見えてきました。自分の武器として、磨きたいテーマがあります。それが「推薦システム」を詳しくなる。ということです…

ITエンジニアとしての生き方にずっと悩んでいる

やあこんにちは。自分は30人ほどの小さなIT企業で働くITエンジニアです。あと1ヶ月ぐらいしたらついに30歳になる。なんというか色々あっという間に過ぎている気がする。 特に不幸せなことはなく、幸せな日々を淡々と過ごしている。でも何だか落ち着かない…

Pythonでサンプル画像作成ツールを作った話

はじめに ある日のこと、会社でこんなやりとりが発生しました。フロントエンドメンバー:「今、デザインの時に使う画像が Placeholder.com - Quick & Simple Placeholder Images, Text & More を使ったグレーなシンプルなやつなんですが、もっとリアルな画像…

暗号化の話が全然わからずに悔しい

はじめに 暗号化技術の話がいっちょんわからんとです。 いや、勉強しろよって話だとは思うんですが、ここまであまり暗号化技術に対して、あまり意識していなかったのが行けなかったようです。事の始まりはこのAWS Cognitoです。 docs.aws.amazon.comここであ…

PythonのNumpyのパクリNumexyのお披露目

はじめに 昨日はfukuoka.ex #4というElixirイベントがありました。techjin.connpass.com @piacereさんを中心としたElixirのLTイベントでした。 Elixirについては@piacereさんの下記の資料が参考になります。 Elixir入門「第1回:パターンマッチ&パイプでJSO…

numpyライクなElixirのライブラリー開発日誌(5)

はじめに PythonのnumpyをElixirで書いて勉強しようというざっくりとした目標で開発を進めています。これまでの日誌は下記です。 numpyライクなElixirのライブラリー開発日誌(1) - ボンジニアの備忘録 numpyライクなElixirのライブラリー開発日誌(2) -…

numpyライクなElixirのライブラリー開発日誌(4)

はじめに PythonのnumpyをElixirで書いて勉強しようというざっくりとした目標で開発を進めています。これまでの日誌は下記です。 numpyライクなElixirのライブラリー開発日誌(1) - ボンジニアの備忘録 numpyライクなElixirのライブラリー開発日誌(2) -…

numpyライクなElixirのライブラリー開発日誌(3)

はじめに PythonのnumpyをElixirで書いて勉強しようというざっくりとした目標で開発を進めています。これまでの日誌は下記です。 numpyライクなElixirのライブラリー開発日誌(1) - ボンジニアの備忘録 numpyライクなElixirのライブラリー開発日誌(2) -…

numpyライクなElixirのライブラリー開発日誌(2)

はじめに PythonのnumpyをElixirで書いて勉強しようというざっくりとした目標で開発を進めています。第一回は下記にまとめています。 numpyライクなElixirのライブラリー開発日誌(1) - ボンジニアの備忘録 プログラム開発 転置の作成 行列には転置という…

numpyライクなElixirのライブラリー開発日誌(1)

はじめに みなさん、こんにちはyujikawaです。 普段業務ではPythonをメインに使ったお仕事をこなしているのですが、とある方からの勧めでElixirを学ぶようになりました。 自分自身これまで色々なシステムに関わってきて、耐障害性に強くスケールしやすいとい…

中小SIerからWeb系に転職して思ったこと

はじめに 中小のSIerから転職し、気づけば1年以上たっていたので振り返りも込めてブログに書きたいと思いました。 同じように中小SIerにいて、これから転職しようと思っている方々の少しでも参考になれば思います。 中小SIer編 そもそもSIerって何?という…

PyFukuoka#2のイベントをやりました!

PyFukuokaとは... PyFukuokaとは福岡におけるPythonエンジニアとの交流を目的としたちっちゃなコミュニティです。 イベントの内容 第一回に引き続き、LT大会です。内容はPythonに関することであればなんでもOKです。 fukuoka-python.connpass.com 1人目: ゆ…

便利だと思ったPythonのコード ※随時更新

内容 色々なPythonの本を読んで、感心した書き方をつらつらと書いていきます。必ずしもPython特有とは限りません。(というか他の言語はそんなに詳しくない) 数字の計算について 整数(切り捨て) /が2つで整数(切り捨て)になる >>> 9//5 >>> 1 文字列の…

プログラマのための数学勉強会@福岡 #6で登壇しました!

プログラマのための数学勉強会@福岡 について こちらは@tkengoさんが主催で行われている数学の勉強会です。 数学に興味がある方々が続々と参加する面白いイベントです。今回@tkengoさんにお誘いいただき登壇することになりました。数学勉強会には初登壇でし…

Windowsでのdocker-composeのエラー対策メモ

エラー内容 $ docker-compose up ERROR: for web Cannot create container for service web: Invalid bind mount spec "C:\\Users\\user\\work\\docker\\django\\web:/usr/src/app:rw": Invalid volume specification: 'C:\Users\user\work\docker\django\we…

機械学習のためのnvidia-dockerを使ったGPU環境構築

環境 Ubuntu 16.04.2 LTS (GNU/Linux 4.4.0-72-generic x86_64) NVIDIA Corporation GM204GL [Tesla M60] (rev a1) nvidia driverのインストール 下記から必要なインストーラをインストールする。 https://developer.nvidia.com/cuda-downloads $ wget https…

顔認識付き受付アプリを作りました

何か作りたい! 何か作りたい!そう思って、Pythonを使って顔認識付きの受付アプリをつくりました。仕組みとしては、Kivyを使ってデスクトップアプリを作成し、OpenCVを使って顔認識を行い、画像と文章をslackに送信するという単純なものです。 呼び鈴がボタ…

機械学習勉強会に参加しました!

こんにちは!今回Oisixさんの機械学習勉強に登壇者の一人として参加しました。oi-study.connpass.com その時に使ったスライドを公開しておきます。大したことはしてないですwKerasを使った画像分類というのが主な内容です。色々あって突然参加することにな…

Kerasで画像分類を試してみる

実験内容 今回は下記のワンちゃんの画像を使ってImageNetの学習済みモデルで実験をしてみたいと思います。コード量は少なく、簡単にできるのでみなさん色々遊んでみてください! Kerasをインストール $ pip install keras プログラム実装 from keras.applica…

機械学習用語メモ-随時更新-

バイアス モデルの精度を意味する。学習不足により分類精度が悪いとバイアスが高いと言われる。 バリアンス モデルの複雑さを意味する。モデルが複雑になりすぎて過学習を発生している場合にバリアンスが高いと言われる。 パラメトリックモデル トレーニング…

出川哲朗の名言をマルコフ連鎖を使って文生成してみた

文生成を手軽にやってみたくて、導入としてマルコフ連鎖を使った文生成をやってみました。 参考にしたページはこちらです。 d.hatena.ne.jp #!/usr/bin/env python # -*- coding: utf-8 -*- import random import MeCab import lxml.html import requests de…

機械学習に使うPythonのメモ

データの前処理 より良いトレーニングセットの構築 参考文献 Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践【電子書籍】[ Sebastian Raschka ]価格:4320円 (2016/8/1時点) # 欠損データの検索 import pandas as pd from io imp…

Elastic BeanstalkにMeCabを入れてみた。

Elastic Beanstalkに形態素解析ができるライブラリーのMeCabを入れてみました。 Elastic Beanstalk(Worker)を作成している前提です。環境:python3.4.3 1. MeCabのインストール 僕の場合はmecabフォルダを作ってそこでインストール作業しました。 $ pwd /hom…

Python + FlaskによるLINE BOTの開発(AWS使用)

以前、herokuでのLINE BOT作成を記事に書きましたが、もうちょっと実運用を考えた時にどうすればいいか自分なりにググって調べてAWSを選択しました。 yujikawa11.hatenablog.com なので今回はAWSを使ったLINE BOTの開発を行いました。 なるべくサーバーレス…

pythonで形態素解析をやってみた

すぐに解析ができるMeCabとJanomeについてメモです。【環境】 python3.5.1 Janome 0.2.8 mecab-python3 0.7 Janomeの場合 まずはJanomeのインストールから始めます。 $ pip install janome次にpythonでソースを書きます。 from janome.tokenizer import Toke…

Python + FlaskによるLINE BOTの開発(Heroku使用)

備忘録的に書いていきます。 今日は「LINE BOT」を作ります! なんでPythonかというとPHPで作ったことはあったのです。 今後LINE BOTに機械学習的な要素を入れたいなぁと思ったので Pythonを選びました。今絶賛勉強中の言語のため、基本的な書き方すらわかっ…

機械学習の勉強

機械学習の勉強のメモをしておきます! 最小二乗法というと下記のような式が出てきますよね! これはある(x,y)という点と予測している式との差の合計を出している式(誤差関数)です。 例えば、(1,5)という点がある場合にモデル式の値と実測値5の値の 差…